冬が近づいてきました。冬と言えば

北海道では雪の便りが多くなってきました。

特に峠を通過する際など、冬タイヤを装着して安全運転を心がけましょう。

さて、こちら壮瞥町で冬といえば・・・

そうです、雪合戦です! ゆきがっせんだよ! yukigassen dazeee!!

昭和新山国際雪合戦実行委員会 公式ウェブサイト

1989年に第一回大会が開催されてからもう30年以上の年月が経ちました。

30年という期間がどれぐらいの長さかというと、30年前に生まれた子どもが30歳になるぐらいの長さです。

なるほど、それは長い。ながい。nagai zeee!!

1989年には何があったのか、覚えていますか?

実は昭和最後の年であり、平成元年が1989年です。

令和となった今から昭和最後の日を振り返ってみると、ずいぶん遠くまで来たものです。

歴史が切り替わるタイミングで生まれたイベント。どこか運命的ですね。

物事は産みの苦しみがありますが、継続する苦しみもあります。苦しみだけではなく、喜びもあります。

弊社の代表も、雪合戦に関わらせていただいてきた歴史があります。

2013年に取材していただいた記事をご紹介。

つながる雪合戦人~その55  青年部卒業、山本勲さん。 | ユキガッセン見聞縁~365days,yukigassen.
いつもお世話になっている、壮瞥町商工会青年部をこの春、卒業された 山本 勲さんです。 雪合戦では、コート作ったり、倉庫へ運搬、用具の片付け、メン...

記事中の写真!燃えています!

https://yukimaga.exblog.jp/20990533/

こちらは2019年に取材していただいた記事です。

閑散期の町を活性化するために。雪合戦を世界に広めた北海道・壮瞥町の試み|スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
【スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG) totoによるスポーツ振興助成について】 スポーツ選手がのびのびと成長できるように。そして、競技そのものがこの国で発展していくために。totoとBIGが応援する競技やアスリートを紹介します。

総務委員会委員長兼、地元送別のチームSTY代表として取材を頂いています。

https://www.toto-growing.com/blog07

壮瞥町内外の方々と協力し、地域の文化をバトンとして次世代へ。楽しみながら、力を合わせて進んでいきたい。

昨年の大会はコロナの影響で中止となってしまいましたが、今年の大会は例年以上の盛り上がりになることを祈っております!

やってみるとその楽しさに虜になります。

ぜひ一緒に熱い冬を過ごしましょう!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました