秋だよ採れたて壮瞥ストーリー(前編)

☆モルック☆ 熱い戦いが繰り広げられました!

前回お伝えしました「第一回そうべつモルック大会」が9/23に開催されました!

あいにくの雨天だったため室内にて開催です。

当日はNHKさんなどの取材も入って場内熱気ムンムンです。

声高らかに開催のご挨拶をいただきました。

我が田渕自動車興業(STYチーム)もやる気満々です。

今回のモルックで戦うSTY(sobetsu town yukigassen)チームのメンバーはというと・・・

あれ?この方は・・・

みたことありますね?

壮瞥の建設会社、「壮匠建設」の加藤靖将社長ですね!

「壮匠建設」さんについてはこちらの記事にて!

もう一人、カメラを持っている人がメンバーに加わって、モルックを戦うSTYチームは3名揃いました。

勝つことが宿命でもあるSTYチーム、モルック大会の初回のチャンピオンになるべく気合を入れました。

STYチーム 第一ブロックにて試合開始

くじ引きで組み合わせが決まりました。

いよいよ試合開始です。

ラッキー3をゲット。この時点で勝ちを確信しました。

なお、六位入賞までは豪華景品がいただけるとあって、皆さん真剣そのものでした!

備えあれば憂なし。

STYチーム、モルックフォームを入念にチェックしています。

漢には負けはない。

勝利しか見えない。

そんな気合いが感じられますね。

ISAO
ISAO

勝つ!

yasumasa
yasumasa

カツ!

激闘ギャラリー

飛び交う声援。

ほとばしる気合い。

溢れんばかりの血潮。

意地と意地、プライドとプライドが激しくぶつかり、各チームの気持ちが激しく楽しく美しく飛び交う楽しいながらも真剣なひととき。

勝負となるとみんな真剣です。

試合が進むにつれて場内各地で大声援。

モルックって楽しい!

我がSTYチームはもちろん!

1回戦敗退・・・

敗者復活で一度は(小学生チームに)勝利したものの、最後は無事に失格となって終戦です。

楽しかった〜

正直モルックはやるまでどんなものかわからなかったのですが、試合が進むにつれてその魅力を体感することができました。

すごいぞ、モルック。

モルックについては日本モルック協会の解説こちらをどうぞ。

表彰式です

この日は壮瞥町は元より、札幌や函館などなど道内各地からモルック愛好家の方などが数多く壮瞥に集結。

みんな充実した戦いを終えて笑顔が溢れました。

ISAO
ISAO

エキサイティングで楽しかった!

毎週モルックやろう!

優勝されたのは北斗市からお越しになっていた木村家の皆さん!

1回戦で対戦しましたが、めちゃめちゃ上手かったです!

表彰式の様子を!

司会者
司会者

あなたは関係ありません!

yasumasa
yasumasa

テレビに映りたかった〜〜💓

優勝を彩るようにこんな一コマ(茶番)もありつつ・・・

木村家の皆さんおめでとうございます!

最後は木村家の皆さんとナイスショットー⭐︎

2年後には函館市でモルックの世界大会が開かれる予定です。

木村家の皆さんは世界大会を目指しているガチな方々。

我が壮瞥町のSTYチームも世界を目指して今後もトレーニングするかもしれません!

2024年モルック世界大会、函館開催決定!!

第17回モルック世界大会が開催中のフランスのサモエンヌにて、International Mölkky Organisation(IMO: 国際モルック連盟)の会議が行われました。

2024年のモルック世界大会の開催地の決定が大きな議題の1つとして議論され、かねてより立候補し、アピールを続けていた日本での開催が決定いたしました。

開催都市は北海道函館市です!日本での世界大会開催は初めてとなります。

一般社団法人 日本モルック協会
フィンランドのスポーツ「mölkky」の振興を目的とした団体です。

参加賞のリンゴをいただいて第一回そうべつモルック大会おしまいです。

皆さんありがとうございました!

愛あり、笑いありの楽しいひとときでした!

レストラン おおでらで満足ランチ♪

STYチームは、激闘の疲れを癒すべく壮瞥温泉にある老舗レストラン「レストラン おおでら」さんで美味しいランチをいただきました。

美味しかった〜

お腹いっぱいになりました!

壮瞥にお越しの際はぜひ!

☆人も農産物も大収穫祭☆

スポーツの秋でもあり、秋は収穫の季節でもあります。

なんだろう?

袋詰めしてますね?

筆を手に取りました。

もしかして、これは・・・

初ものに魂を入れています。

神聖なひととき・・・

見ているこちらも手に汗握りますん。

これが何かというと・・・

REIWA YONEN NENGU DAYO

令和四年 今年も美味しく実った新米♪

昭和新山を背景に。

大自然の恵み、大地の恵み、人の恵み、壮瞥町の恵みです。

DAISAKU
DAISAKU

今年も美味しいお米採れました!

お米も美味しい、ふわとろなお茄子も美味しい大作農園の大作さん!

このナスはとても美味しくて、ビッグサイズなのに一気にたくさん食べられます。

壮瞥の道の駅サムズで買えますよ!

そうべつの農産物直売所サムズ
そうべつの農産物直売所サムズ
大作農園
https://sobetsu-kanko.com/activity/minittomato

豊かな土地に豊かなみんなが集まります♪

楽しいモルック、楽しい壮瞥。

収穫の秋にみんなの笑顔が実りました。

そうですね、こんな感じでしょうかね?

うーん、楽しいのか楽しくないのか!?

見慣れない方が混じっているような?

どこかで見たことありませんか?

眼差しの先にあるものは・・・

果たしてこの方の正体は!?・・・

imaisan
imaisan

こんにちは!

壮瞥町、果物も野菜も人も実り多き秋・・・

まだまだ壮瞥の実りの物語は終わりません。

続く・・・

晴れても雨でも毎日元気、みなさまのために本日も元気いっぱい楽しみます!

秋晴れの日も、雨が降っても毎日元気いっぱい。

本日も田渕自動車興業をどうぞよろしくお願いいたします!

後編はこちらからどうぞ

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました